カイナスタイル

またまたディスクドッグのお話・・・
12月の大会用のカイナとのルーティンがやっと決まったので、
記事にする気になりました(笑

111413-2.jpg


カイナが立膝なんだけど、不思議な写真だ。。。

文字だらけだけど、ご興味あれば先をどーぞ
前大会の反省と収穫。
っといっても全ては書きたくないので(笑)簡単に。

D2デビューだったのだけど、
今までのD3との大きな違いは30秒増えるのと、
ジャッジングの項目が増える事です(より細かくジャッジされる)。
その項目が何なのかプレイヤーには分からないのがAWIスタイル。

111413-1.jpg


今回は235クールを使ってみた評価は、
まぁ、後々考えると、こんなもんでしょうって感じなんだけども
そもそもクールにした理由はキャッチを増やす事と
スローの精度を上げる目的だったけど、
これは同じ小型犬チームの未知ママさんからフィールド開放前に叱られた部分で、
実は今回の出番ではクールにする事で評価されてた部分を
殺しているとの指摘されてたから、
直前に変えられないし、とりあえずやってみようって演技だったんですよね。
カイナは結局やっちゃうから、こんな選択になってしまったんだけどね(笑

ぶっちゃけ、D3の最後の評価を見てかなりイジけてたんですよね。
だって明らかに私達は小さいディスクで、
あそこまで動いて頑張ったのに、キャッチさせられなかった事で評価を下げ、
大きいディスクでシンプルに基本をやりとげたチームのほうが評価が高かったと。
だったら難易度を下げてキャッチを増やし、
投数を減らし完成度を上げればいいんだろって。
風にまだ耐えられるクールを使えば安定するんでしょって。

ちょっとね、今まで小型犬に対して厳しすぎじゃないかな~って。
って思ってら、今回の大会で強風でも小型犬が表彰台に立ちましたからね~
ちょっとテコ入れされた??(笑
いやいや、全体的に小型犬なりの工夫が認められるように感じた大会だった。

表彰式が終わり、まだ結果が張り出される前に、むむむ?って思い
ぶっちゃけ、どうすかね?ってコーチに聞いたら
ため息付きの「ん~~~っ」って言われてしまった(笑
もちろんジャッジしているので、はっきりとは言えない立場なんだけど、
言いたい部分は十分理解した(笑)
他にも色々と言って下さり
ビデオを見て、、あ~そうかぁ~~なるほどね~~って。

あとコーチに、風が強かったとはいえ
結局クールにしたからとキャッチが増えた訳じゃないでしょ?って。
ははははぁ~~っ!ごもっともです ≦(._.)≧

ってことで、小型犬は小型犬のよさを伸ばして行きます!
それより小型犬なりの楽しみ方を今回の大会で知ることが出来た。

これからは、小さいディスクを武器にして頑張ろう!
*AYA*
Posted by*AYA*

Comments 2

There are no comments yet.

kanon

カイナくんには収穫のあった大会だったのですね。
やはりキャッチの精度が大きいのか〜と実感。
演技の流れとか全体を見てよ、と思うけど、それはキャッチの精度があがってからの話なんですかねー。
いろいろ勉強になります!
まだフリーをやると決めたわけじゃないですが、ディスタンスでも役に立ちそうです。
有り難うございました☆

2013/11/15 (Fri) 23:49

 あやっぺ

★ kanonさんへ

イジけた(笑)時の私の演技と評価されたチームの
キャッチングレートは似た感じだったんですね。
明らかに小さいディスク、そしてボーダーではなく小型犬では
かなり難しいのに同じ土俵はどうなのかな?って思ってました。
今、うちはボーダーがいるのでどちらとも理解出来ている状況で
小型犬には厳しいのでは?って思っていたけど、
いずれにしろ、他お団体はキャッチさせて評価されるというルールなので
明確な分、キャッチさせる事が重要になると思います~。

2013/11/16 (Sat) 00:08