A.W.I.JAPAN UFO 3月大会

この1枚しか写真撮っていなかった^^;;



参加してきました、AWI/UFO大会。
文字のみですが、よろしければ先どーぞ↓
正直カイナチームはディスタンス強化でフリーの方は練習不足だった。
一番の問題はオーバーの時のディスクを無視してしまう癖を直せなく
犬を信じきれなくて一人で焦って終った90秒はあっという間だった。
ただ、特別賞は頂きました。
ジャッジから頑張れとエールを頂いたので嬉しかったです。
本当、私は泣き言を言っている場合じゃない。

ディスク無視って原因が色々とあるようですが・・・
例えば、コマンドで犬が動かされていない原因で
プレイヤーの手振りなどで犬が勝手に次の動きを判断してしまうとか、
キャッチ出来ないと、早い段階で犬が判断してしまうなどなど。
でも、カイナの場合は犬もプレイヤーもセッカチだから
連続スローの時に次!次!ってなってしまっている。
そして、旦那とチームだった頃に連続オーバーをしまくった事で
オーバーの時に咥える事をサボる犬になってしまった。
なのでオーバー事態をエッグかフリップに変更しようと思っている。
オーバー→連続ショートスローをショート→ミドル連続ソローに変更。
あとファイナルまで2大会あるので間に合うはず。
というより、オーバーを強化するのに時間がかかりそうなので、
完成度を上げる為には変更しないと逆に間に合わないと思う。


フィーノ(旦那)チームは大分D1に慣れてきたって感じかな。
AWIとUFOとも決勝に残ったので、Pは一応貰ってた。

最近の異常な跳びは、多分だけど、
身体も完成されつつあり絞られた原因で身体が軽くなったのと、
急激に跳ばし初めたし、コーシングでも鍛えたので
跳ぶ筋力がアップしてしまったからではと思われる。
フィーノ自信もそこの調整がまだ出来ていないようですが、
あのフィーノのテンションはジャッジからして好評だったらしく
他とは違うフィーノ色(個性)が上手に表現出来るように
なるべく変態っぷりを殺さずに犬を信じ、
プレイヤーが頑張ってって感じですかね(笑

今回の一番の課題はディスタンスだったと思う。
またディスクを離さない、微妙な距離を作る
なんともいえないテンションに苦しめられてた。
実はカイナが最近までそれだったので(多分前世ボーダー^^;)
いくつか対策をしたら本番でよくなったので
今度、私が散歩ついでに投げてあげる時にやってみよう。


っとまー大会結果は

D1はダブルネームだったので、
表彰式が何度もありましたが、
大体はSoulチーム、Fortuneチーム、Tangoチーム、Loisチーム

D2は
1位 ちゃちゃチーム
2位 Ribbonチーム
3位 Philチーム

D3は
1位 もんチーム
2位 ジンチーム
3位 Tryチーム

オープンは忘れてしまいました(汗

入賞された方々おめでとうございます!
お疲れさまでしたー。

ゆぱミトぱぱさん、海外転勤で遠くへ行ってしまいました。
また一緒に戦える日を楽しみにしております!


以上、ご報告まででした!
*AYA*
Posted by*AYA*

Comments 2

There are no comments yet.

いくこ

大会ごとに課題を見つけて、それをクリアして次の大会へ望む!
理想的な姿勢だと思います。
努力は報われる!って、信じられる頑張り、本当に励まされます。
クール家は、どうやら大会では、クールは何をしていいのか?わからなかったんだろうな?ってことが、やっとわかって来た所です。
まだ、スタートラインにすら立っていなかったんだね、きっと。
泣き言、言いたくなる気持ちもわかるよー
人とワンコ、同じ達成感が得られる方向に気持ちが揃うと良いですね。
我が家の目標でもあるんだけれどね。

2014/03/24 (Mon) 14:21

 あやっぺ

☆ いくこさんへ

嬉しいコメントをありがとうございます!
犬は、これがいいなら、これもいいだろ?
っというのが言い分だと言われた事があります。
カイナの場合は今はそのツケがね~
否定しないように元に戻す為にも
焦らずにじっくり教えていこうと思っています^^v
最近、出番前に一瞬自分をオフにして
気持ちをリセットするようにしていますが、
犬も何かしら緊張ほぐしが必要なんだな~って
同じプレイヤーの方とかに聞くと
テンション上げより、
出番前から犬に任せるようにしているみたいです。
カイナは出番前に吠えて煩いけど
それは今はOKにして任せる様にしました。
今回は自分がダメダメだったけど、
カイナはすごく良かったし、
評価も今までと信じられないほどでした~♪
クールくんってかなり緊張しーなんでしょうね。
繊細だからパニックになりやすいのかも。

2014/03/25 (Tue) 09:46