4月の千葉ポ大会

千葉ポは3ヶ月ぶり。
AWI/UFO(ダブルネーム)に参加してきました。




雨じゃないよw
最近流行りはじめている日傘!

いや~我が家はボロボロでしたね。
文字だらけだけど、よろしければ先どーぞ。
意外と今回は疲れていなくて、リフレッシュされたかなw

今回は特別エントリー数が多かったっていうわけでもなかったけど
活気はあった感じかな~
ちょっと参加者と話ししすぎた~w
ってくらい大会を楽しみすぎちゃったかな~(^◇^;)

まず前回良かったD2の旦那とクレレチーム
しかし前回みたいな感じにはいかず
クレレの集中を切らせてしまった旦那のミスが数回あったので
そこは評価は当然されなくなるのでダメでした。
次回の大会では私とクレレチーム復帰します。
また後日詳しく。


カイナチームは長くなってしまうので
ざっくりと、
Hさんからは、順番的に私の前がHさんで、
出番前に明らかにヒート犬に反応しているカイナを見て、
パッシーがヒートだから気をつけろ、
って言われましたが、もう緊張から気が動転してしまったかな。
大会が終わってから前回の練習動画では良かったんだよね~って言って下さった。
とりあえずは本番ダメだったけど
練習頑張れや~みたいな感じかな?

Aさんは、今回の曲とドッグダンスちっくな独自路線だと世界大会でなら狙える。
欧米人は今回のスタイルを好むから
逆にFINOの親戚犬達よりもチャンスがあると。
まぁ、結局は練習がんばれよって感じですねw
でも、今回の構成はまずまずだけど、路線はOKって感じですかね。

最後にコーチには、
自分の中で良い演技をしたから評価される訳では無い世界なんだと。
また凄い技やセグメントが決まったから勝てる訳でも無い。
要するに、ジャッジが絶対って感じだから。
やられる事を精一杯やったチームが今回評価が高かったよね?って。

今はTFRが高くないと勝てないD1で小型犬には難しい世界だと、
しかもFinoの親戚犬達と同じ事をしても比較されるだけで
同じ土俵には乗ってはダメだと、それだと申し訳ないけど勝てないと。
なので、今私がやっていることはMETが狙えやすくなるし
世界を意識をしたチームとして頑張りなと言われていますが、
私には参考に出来るチームが現状いないのが辛いけど
これからカイナチームを参考にしてくれる小型犬チームの為にも
私なら出来ると託されたと思うから、
そこはプライドで頑張っていかないといけない。
っと決心できた大会でした! メンタルがちょっと強くなったよw
ようやくD1を楽しめるようになってきた感じ。


フィーノチームは、過去最低なポイントでした。
意欲がある犬をトーンダウンするのも確かに難しい。
やはりどの世界でも今回ほどの挫折を感じないと分からない部分もあると思うので
ようやく旦那も理解したみたいで、考え方が変わってました。
あとは私の置かされてる環境を見て気付く部分もあったようです。
今の構成で、確かに、一発目で思いっきり走らせるにはリスキーな犬です。
興奮をおさえないといけないのに、いきなりリリースしてしまう事になるから。
こうゆう意欲がある犬には普通やらないよねってコーチに笑われていたけど、
それを決めれば凄いよねって言う部分だから、絶対に決め無いとダメだよね?
って言うのを今回の失敗でよく理解したんじゃないかしら。
今までなんとなくやれちゃってたってジャッジにバレちゃった訳だし。

とりあえず、我が家のご報告は以上!

最近結果発表が早いから、今回はシマセンが
D1だけ、

1位 パッシーチーム
2位 ホッパーチーム
3位 レイアチーム

でした!
大会でご一緒された皆様ありがとうございました!
お疲れさまでした!
*AYA*
Posted by*AYA*